Taboola を使ってアフィリエイト・マーケティング・キャンペーンの効果を最大化する 8 つの方法

投稿者

アフィリエイト・マーケティングは、ブランドの営業アプローチや、消費者が新製品について知る方法を変えつつあります。

しかも急速な拡大を遂げています。Gartner の 2020 年の調査では、世界の B2C マーケターの 65% が、アフィリエイト・マーケティングへの支出を増やす予定であることを発表しています。

Cookie のない未来が待ち受けている今、Taboola のベスト・プラクティスを導入することでどのようにしてアフィリエイト・マーケターの成果を最大化することができるのか、また、Taboola のテクノロジーによって文脈に合った関連ユーザーをどのようにターゲティングできるかを理解することが重要です。

本記事では、アフィリエイト・マーケティング・キャンペーンによる成果を最大化するための 8 つのヒントをご紹介します。これらのヒントには、Taboola 内でのキャンペーンの設定方法や、オーディエンスのエンゲージメントとコンバージョンを高めるクリエイティブのデザイン方法などが含まれます。

しかし、詳しいヒントをご紹介する前に、アフィリエイト・マーケティングとは何か、およびその仕組みについて簡単に説明します。

アフィリエイト・マーケティングとは

アフィリエイト・マーケティングとは、マーチャントのリーチの拡大と商品販売を支援するパートナーシップのことです。マーチャントは、トラフィックの多いアフィリエイト・サイト上に広告を掲載します。その広告が売上につながれば、アフィリエイトは手数料を得ます。

これにより関係者全員がベネフィットを得ることができます。

undefined

(出典)

アフィリエイト・マーケティングには、以下の 4 つの当事者が存在します。

  • 広告主(またはマーチャント): 商品を販売している人や会社。つまり、あなたのことです。
  • パブリッシャー(またはアフィリエイト): 広告主の商品を自分のウェブサイトで宣伝している人や会社。Taboola のネットワークには、ブロガーから海外のメディアやサイトに至るまで、何万ものパブリッシャーが参加しています。
  • プラットフォーム:広告主とパブリッシャーをつなぐとともに、キャンペーン、広告掲載、および全関係者の収益、などを全て最適化するサービス。それがTaboolaです。
  • 消費者: 広告主の商品を購入してくれる人。つまり、あなたの未来のお客様です。

では、ヒントを詳しく見ていきましょう。

アフィリエイト・マーケティング・キャンペーンの効果を最大化するための 8 つのヒント

1.Taboola ピクセルを早急にセットアップする

Taboola ピクセルは、長期にわたるキャンペーンを成功させるための重要な要素です。ウェブサイトの全ページにTaboolaピクセルを実装すれば、潜在的な顧客やそのブランドとの関わり方について、豊富な新しいデータを入手できるようになります。

Taboolaピクセルを実装しない場合は、パブリッシャーのサイトに掲載されている広告のクリック数のデータしか見ることができません。しかしTaboolaピクセルを実装すれば、カスタム・オーディエンスを作成し、新たな目標(「コンバージョン」)を追跡することができます。これにより訪問者の以下の行動を把握できるようになります。

  • フォームへの入力、コンテンツのダウンロード、ニュースレターへの登録
  • 動画の視聴
  • カートへの商品の追加(購入したかどうかに関わらず)
  • 読了したページの長さや割合
  • コンテンツを読まないままのサイト離脱

以上のような詳細なデータがあれば、マーケティングファネルのパフォーマンスを追跡し、失われたコンバージョンの機会を回復し、広告費に対する収益率(ROAS)を確認することが容易になります。

また、次に紹介する Taboola のSmartbid機能で、これらの最適化を自動的に行うこともできます。

だからこそ、Taboolaピクセルの実装が最初のステップとなります。ウェブサイトのすべてのランディングページのヘッダーに設置するべきです。

Taboola ピクセルの詳細、適切な実装方法、そしてコンバージョン(および Taboola で追跡したいユーザーの行動)の定義方法については、以下で詳しく説明しています。

2.入札戦略としてSmartbidを設定する

広告費の最適な支出先を選択するのは、難しい作業です。潜在的な顧客のエンゲージメントとコンバージョンを高める最良のチャンスを見極めるためには、数多くの考慮すべき要素や計算すべきデータ・ポイントが存在します。

Taboola のSmartbidは、まさにこれに取り組むお手伝いをします。

実際、固定入札よりもSmartbidを導入した方が、コンバージョンは 22% 増加します。

undefined

Smartbidはインプレッションのレベルで機能し、コンバージョンの可能性が最も高いユーザーを見つけるため、広告がパブリッシャーのウェブサイト上で表示されるたびに、その適切なコストを決定します(クリック単価、あるいは CPC とも呼ばれます)。Smartbidは、ネットワークレベルの洞察やシグナルを見ることで、キャンペーンごとに予算を配分し、コンバージョンにつながりそうなユーザーを見つけ出すために求められるあらゆる面倒な作業を行います。

このツールは、新しいクリック、動画視聴、メールアドレスの取得ごとに、常にデータ・シグナルを収集および分析すると同時に、キャンペーンの規模を拡大し、コンバージョンを最大化します。

入札戦略の設定//スマート入札と固定入札

3.デバイスごとにキャンペーンを分ける

すべてのキャンペーンが同じように作られているわけではありません。

たとえば、デスクトップ・キャンペーンのクリック単価が 0.65 ドルかかる場合でも、モバイル・キャンペーンはクリック単価 0.35 ドルで同じ勢いを得ることができるかもしれません。

このような理由から、ラン・オブ・ネットワーク(RON)キャンペーンや、さまざまなパブリッシャーのウェブサイトで広告が幅広く表示されるようなキャンペーンの場合は、デバイスごとにキャンペーンを分けることをお勧めします。

キャンペーンを分けることで、コストを最小限に抑えながら、すべてのキャンペーンのパフォーマンスを最大化することが容易になります。

Facebook のような他のプラットフォームでは、すべてのデバイスを 1 つのキャンペーンにまとめることを推奨しており、彼らが残りすべての仕事を請け負います。しかし、弊社はそうしたプラットフォームとは異なります。

4.幅広いターゲティングと高めの 1 日あたり上限額を高めに設定して開始する

キャンペーンの初期段階では、データは多いに越したことはありません。データセットが大きいほど、どのオーディエンスのエンゲージメントが最も高いのかを確認するのに十分な情報を集めやすくなります。そしてキャンペーンの成熟とともに、このデータを活用します。

そのため、キャンペーンを始めたばかりの段階では、オーディエンスのターゲットを絞ることはお勧めしません。なるべく多くの情報を集めるため、幅広いターゲットを設定しましょう。

同じロジックが、 1 日あたり上限額にも当てはまります。

キャンペーンごとに 150 ~ 200 ドルを上限として設定し、テストおよび最適化用の大きめの裁量を各キャンペーンやSmartbidに与えることをお勧めします。

もう 1 つの提案は、リターゲティングを設定することです。リターゲティング・キャンペーン(「リマーケティング」や「シーケンシャル・リターゲティング」とも呼ばれます)は、すでに広告を見たことのあるユーザー向けに広告を表示することで、コンバージョン率を劇的に高めます。「劇的」というのは文字通りで、リターゲティングされたユーザーは、初回訪問者よりもコンバージョン率が 70% も高くなります。

5.見出しとクリエイティブの実験を行う

キャンペーンのクリエイティブは、そのパフォーマンスの良し悪しに大きな影響を与えます。そのため Taboola では、お客様が常に学習と改善を続けられるようにするためのツールをご用意しています。

Taboola Trends は、Taboola のアフィリエイト・ネットワークで何がうまくいっているかについて、データに基づく洞察を示します。どのような画像のクリック率(CTR)が高いか、どのキーワードが現在流行しているか等の有用なヒントが得られます。※Taboola Trendsは現在英語のみ提供しております。

Title Analyzerでは、さまざまなタイトルのアイデアを入力して、どのタイトルのパフォーマンスが高いかを予測することができます。

Taboola Trends をブラウザにブックマークしておけば、必要なときにいつでもアクセスできます。

キャンペーンを構築する際には、以下のようないくつかのヒントが役に立つでしょう。

  • バラエティに富んだタイトルと見出しの組み合わせを 4 ~ 12 種類以上作成します。
  • タイトルに「動的キーワード挿入」(DKI)を使用すると、Taboola がさまざまなユーザー別にタイトルを自動的にパーソナライズし、コンバージョン率を高めることができます。
  • 「説明付き広告」を使用すると、ストーリー性のある説明を追加できるため、インパクトを強化し、エンゲージメントを高めることができます。

6.CTA ボタンとその配置を戦略的に考える

コール・トゥ・アクション(CTA)は、強力なキャンペーンの重要な構成要素です。CTA は、ユーザーに何が提供されるのかを正確に伝え、ユーザーが特定の望ましい行動を取るように導きます。

Taboola の CTA ボタンは、ユーザーの注目を集め、たとえば割引への申し込み、トライアルへの登録、ブログの閲覧などの望ましいコンバージョン行動を実行してもらうために設計されたクリエイティブなアドオンです。

広告に合った適切な CTA ボタンを選ぶだけでなく、ランディング・ページのどこに CTA を配置するかも検討しましょう。

いくつかのヒントを以下にご紹介します。

  • 主要な目標に焦点を絞った単一の CTA をユーザー向けに表示します。
  • メインの CTA は、ランディング・ページの記事本文の直下に配置します。コメントやシェア・ボタンの下には配置しません。
  • あまり積極的にアピールしない CTA は、ランディング・ページの上から約 3 分の 1 の位置に配します。
  • 割引やデモなど、ユーザーが行動を起こすためのインセンティブを提供します。
  • 可能であれば、ユーザーがアクセスする可能性を高めるために、アクションにゲーム性を持たせます。
  • CTA とコンテンツを視覚的に分離しないようにします。「バナー・ブラインドネス」のためにユーザーがスクロールして通り過ぎてしまう可能性が高まるからです。

7.ポリシー違反やありがちな間違いを避ける

Taboola のコンテンツ・ポリシーに違反すると、あなたのキャンペーンに制限がかかったり、キャンペーンが完全に禁止されたりする場合もありますので、必ず避けるようにしましょう。

時間をかけて、Taboola の広告コンテンツ・ポリシーの全文を熟読してください。

ポリシーのほかに、キャンペーンの一般的な「やるべきこと」と「やってはいけないこと」があります。

  • 顧客の声を使用する場合は、許可を取得すると同時に、掲載される個人や団体のウェブサイトへのリンクを貼ってアクセスできるようにします。
  • ソーシャル・プルーフを示すためにメディアのロゴを掲載する場合も、関連記事へのリンクを貼ってアクセスできるようにします。
  • 「記事広告」と表示することで、コンテンツの透明性を高めます。
  • ビフォー&アフターの写真は使用しないでください。
  • カウントダウン・タイマーは使用しないでください。
  • 誇張された表現は使用しないでください。

8.学習フェーズを踏まえながら成長する

新しいキャンペーンは「学習フェーズ」にあると覚えておくことが重要です。このフェーズは通常 11 日で、その間に Taboola のアルゴリズムがユーザーの行動を分析する一方で、新しいキャンペーンやクリエイティブの要素を学習します。

このフェーズでは多くのことが起きるため、パフォーマンスがあまり安定せず、クリック率(CTR)や顧客獲得単価(CPA)が変動しやすい場合があります。

しかし心配は無用です。むしろ、これは良いことです。

あなたのキャンペーンがどんどん良くなっていることを示す証拠だからです。

Taboola のアルゴリズムが学習を継続できるように、キャンペーンの設定はあまり変えない方がいいでしょう。成長を意識しながらキャンペーンに取り組めば、達成できることに限界はありません。

以上のベスト・プラクティスを念頭に置きながら、キャンペーンに磨きをかけ、最適化していきましょう。

今日あなたのコンテンツキャンペーンを作成してください!