ネイティブ・プログラマティックのベスト・プラクティス

投稿者

ネイティブ広告は、広告主がマーケティング・ファネルのあらゆるステージのオーディエンスにリーチすることを可能にします。このような広告は周囲のコンテンツおよびコンテキストに合致しているため、ユーザー・エクスペリエンスにシームレスに適合し、エンゲージメントを向上させることが証明されています。また、これらの広告をプログラム的にローンチすることにより、ブランドはウェブ全体でターゲットとなる顧客に対してこのようなエクスペリエンスを大規模に提供することができます。

したがって、ネイティブ広告キャンペーンの構築時には、広告主は以下のいずれかのファネルの主要ステージに重点を置くことが推奨されます。

  • ブランディング: 質の高いサイトで、広範なリーチを獲得し、CPM を下げます。
  • 検討: ブランドについて人々に教えるブログまたはロングフォーム・コンテンツを促進します。
  • 獲得: 入札戦略を使用して、効率的な CPA のために最適化します。

目標を設定したら、以下のような、ネイティブ・プログラマティック・キャンペーンのその他の重要な要素に重点を置くことができます。

  • クリエイティブ
  • オーディエンス・ターゲティング
  • 最適化

可能な限り有効で魅力的なネイティブ広告を作成するための、これらの分野に対するベスト・プラクティスを以下に示します。

クリエイティブのベスト・プラクティス

クリエイティブはプログラマティック広告にとって不可欠です。どれだけ細やかなオーディエンス・ターゲティング、最適化、またはテストを実施しても、出来の悪いクリエイティブは良くはなりません。このため、クリエイティブがブランドを反映し、インパクトが大きく、魅力的で説得力があり、オーディエンスに適合したものであることが重要です。

広告主は以下のベスト・プラクティスにより、これを実現できます。

クリエイティブ・エレメントがどのように連携するかを考慮する

ネイティブ広告は、表示されるたびにエレメントを違う形で組み合わせることができるが、それをまったく制御できないという点で独特です。説明行が省略されたり、ロゴが非表示になったりする場合もあります。自問してください。最小限のエレメントしか表示されていない状態でも、広告は魅力的ですか? これは、Google Native Ads プレビュー・ツールを使用して確認できます。

テスト計画を立てる

プログラマティック広告では、さまざまなクリエイティブを組み合わせてテストすることができます。常に 5 ~ 8 のクリエイティブのバリエーションを試すことが推奨されますが、それ以上でももちろんかまいません。たとえば、以下の内容でテストできます。

  • 画像の背景色
  • サムネイルのテキストのあり / なし
  • 異なる広告コピー

選択した DSP により、異なるオーディエンスごとにこれらのクリエイティブを最適化することができるため、広告のパフォーマンスを常に向上させることができます。Taboola Trends は、どのクリエイティブ広告エレメントが最も多くのクリックにつながっているかというリアルタイムのデータも提供します。

関連性の高いランディング・ページを作成する

広告をクリックしたら表示されるランディング・ページは、その前に表示されていてオーディエンスが魅力を感じたクリエイティブに、明らかに関連していることが重要です。たとえば広告 CTA に「詳細の表示」と表示されている場合、ランディング・ページはオーディエンスが求めている追加の情報を提供する必要があります。さもなければ、潜在的な顧客を混乱させ、いら立たせる可能性があります。

YouTube やその他のソーシャル・プラットフォームでの同様のキャンペーンに対して、このようなランディング・ページの洗練をすでに行ったことがあるかもしれません。すぐに使用を開始できるように、これらのチャネルからのアセットをネイティブ広告のランディング・ページに再利用することができます。

オーディエンス・ターゲティングのベスト・プラクティス

プログラマティック・チャネルであるネイティブ広告は、適切なオーディエンスにリーチするための多くのターゲティング・オプションを提供します。以下のベスト・プラクティスに留意してください。

  • ファーストパーティ・データを最大限に活用するサードパーティ・クッキーは 2022 年か 2023 年に廃止される予定であるため、オーディエンス・ターゲティングの精度は現在の広告主の認識よりも低下します。今後のキャンペーンでのリターゲティングに使用できる、所有するチャネルでのオーディエンスからのファーストパーティ洞察を収集し始めます。
  • 類似オーディエンスを作成する独自の CRM データを使用して、最も忠実な顧客と同様に行動する人々からなるオーディエンス・セグメントを作成することにより、エンゲージメントと収益を向上させるチャンスを増やすことができます。
  • コンテクスチュアル・ターゲティングを試すオーディエンスがすでに読んでいるコンテンツの隣にネイティブ広告を表示します。コンテクスチュアル・ターゲティングでは、機械学習を使用してウェブサイトをスキャンし、リアルタイムでオーディエンスの行動を分析するため、最も関心を持っている読者に常にリーチすることが可能です。
  • サードパーティ・ターゲティングを使用して補足するファーストパーティ・データを補い、特定の人口構成や特性に基づいて顧客にリーチするために、引き続きサードパーティ・オーディエンス・ターゲティングを使用することもできます。

クッキー・データの不一致による規模の縮小を減らすために、広告主はターゲティングを最小限に抑える(コンテクスチュアルとオーディエンス・ターゲティングまたはブランドセーフティ・ターゲティングのいずれかを適用し、キーワードを除外し、Taboola 側または DSP のいずれかで包含リストまたは除外リストを適用する)ことが推奨されます。

最適化のベスト・プラクティス

ネイティブ広告の最適化は、監視して調整する必要がある広告エレメント、指標、および戦略が多いため、大変な作業となることがあります。簡潔にするために、以下の 2 つの質問に重点を置くことを推奨します。

  • どの指標を改善しようとしていますか? インプレッション数、クリック数、リード数、購入数、またはまったく別のものですか? たとえば目標がリーチの向上であれば、顧客獲得単価(CPA)の最適化は目指しません。
  • 最もインパクトの大きい変更は何ですか? 画像の微調整、見出しコピーの A/B テスト、オーディエンス・ターゲティングの改善、またはランディング・ページの洗練ですか?

また、ネイティブ・プログラマティック広告キャンペーンの各エレメントに取り組む時間を確保できるように、以下の最適化の頻度を使用することも推奨します。

  • デイリー
    • 頻度
    • 予算
  • ウィークリー
    • 入札
    • サイト、デバイス、環境
    • クリエイティブ
  • マンスリー
    • オーディエンス・ターゲティング
    • カテゴリ、キーワード
    • その他すべて

実際のネイティブ・プログラマティック広告

次は、広告主がこれらのベスト・プラクティスを使用して、オープン・ウェブ上のネイティブ広告をどのように成功に導いたかについて見ていきましょう。

ブランディングと検討: Banco Sabadell 社

スペイン最大の銀行グループの 1 つである Banco Sabadell 社は、自社の住宅ローン商品に関心を持つ可能性が高い、より多くの顧客にリーチし、ウェブサイトで高品質のトラフィックを促進することを求めていました。

Banco Sabadell 社は Taboola と協力して、ターゲット・オーディエンスがすでに活用しているニュース、エンタメ、天気、およびニッチのウェブサイトでのプログラマティック・ネイティブ広告をローンチしました。具体的には、DV360 を使用して、リアルタイムでのネイティブ広告のプレースメントへの入札、および複数のチャネルでのメディア購入の統合を行いました。また、既存の顧客は除外し、新たな見込み客にのみリーチするように、自社の CRM データを活用しました。

この結果、Banco Sabadell 社のキャンペーンは他のチャネルと比べて 30% 高いクリック率(CTR)を達成し、わずか 2 か月でコンバージョンを 17% 増やしました。

獲得: 米国大手携帯電話会社

米国のある大手携帯電話会社は、新たなカバレッジ・オファリングについて消費者に案内し、自社のウェブサイトへのクリックを促進することを希望していました。この会社は、利用する新たなコンテンツを探している読者にリーチするために、Taboola のネイティブ・インフィードおよびホームページ広告プレースメントをローンチしました。

その成果は?

このキャンペーンは他のネイティブ・ディスプレイ形式をしのぎ、100% のビューアビリティ率を達成しました。

プログラマティック・ネイティブ広告キャンペーンをローンチする準備はできていますか? 世界最大のコンテンツ・ディスカバリー・プラットフォームである Taboola がお手伝いします。

今日あなたのコンテンツキャンペーンを作成してください!