データマーケットプレイスを開始〜「チョコレートが好きなミレニアル世代」のようなターゲット設定が可能に

投稿者

広告主は同じことを望んでいます。潜在顧客との関係を築き、長期的な価値や売上を追求することです。

SNSの会社と連携すると、人々の行動やプロフィールを活用でき、検索サービスの会社と連携すると、インテントデータを活用することができます。オーディエンスをセグメント分けすることで、広告を適切な人に効果的に届けることができ、成果に繋がります。

一方、オープンウェブに広告を出す際には、自社でデータを持っていなかったり、必要なデータを提供してくれるデータ会社と連携していなければ、適切なオーディエンスにリーチするのは困難です。さらには、最善のターゲットオーディエンスが誰なのかさえ分からなくなることがあります。そして、上手くいったことと、上手くいかなかったことにさえ驚かされることがあります。

ここで私たちは、1年の開発期間を経て、オープンウェブ向けのオーディエンス・セグトを整備する「タブーラ・データマーケットプレイス」を発表します。これは世界中のデータ会社と統合した、初のパフォーマンスベースのソリューションで、マーケターとデータ会社を繋いで、広告の成果と規模を拡大する役割を果たします。

データマーケットプレイスは、Oracle Data Cloud、Neustar、Acxiom、Bomboraなど業界のリーダーや、その他の有数のデータ提供会社によるサードパーティデータを、タブーラのプラットフォーム上で広告主が活用できるものです。

世界最高のデータ会社への、容易で分かりやすいアクセスを可能にすることにより、あらゆるブランド、代理店、企業が広告規模を効果的に拡大することに貢献します。

その「分かりやすさ」について説明しましょう。タブーラのデータマーケットプレイスにマーケターのアカウントでログインすると、データ提供会社のリストと、選んだデータ会社を使って新たなキャンペーンを追加するとどのような成果が期待できるかを示す成果単価(CPA)の予測値が表示されます。

また、これは初めてのことですが、成果に応じて、つまり選択したデータ提供会社を利用し、オーディエンスが実際にクリックして広告主のコンテンツ、プロダクト情報、ランディングページに到達したときにだけ、データに対する支払いが発生します。

規模の拡大はそこにあるベストのデータから得られる

eMarketerによると、データを正しく把握するのはむずかしい課題であり、適切なオーディエンスを見つけて正しく運用することもむずかしいと、広告主は認めています。

タブーラのデータマーケットプレイスは、この「データの難問」を解決するソリューションです。私たちは最良のパートナーと連携していて、そのデータがカバーできる領域は広範囲にわたります。データパートナーは、さまざまな業界や、消費者のタイプに合った知見を提供してくれるため、マーケターはそれぞれの企業にマッチしたやり方で目標を達成できます。

以下は一部の事例と、弊社のデータパートナーのコメントからの引用です。

人口統計や興味関心データを処理

Oracle Data Cloudは、世界最大のデータマーケットプレイスを運営しており、業界最高のOracle ID Graphのデータサイエンスで強化され、3兆ドル以上に相当する消費者の購買データを活用しています。

Kevin Whitcher、Oracle Data Cloudのプロダクト管理シニア・ディレクターのコメント「マーケティングでは、適切なターゲットに対する高品質なデータが最も重要です。Oracle Data Cloudは、タブーラのマーケターに世界最大のオーディエンスデータ市場の規模と正確さ、並びにOracle ID Graph付属のアイデンティティ機能を提供します」

オンラインとオフラインの行動を関連づける

Neustarはアイデンティティ・サイエンスのリーダーであり、業界で最も権威ある情報源を持っており、オフラインとオンラインの行動を統合した消費者像を浮かび上がらせることができます。

Julie Fleischer、NeustarのプロダクトマーケティングVPのコメント「タブーラのデータマーケットプレイスを通じて、AdAdvisorのオーディエンスにアクセスする広告主は、自社に最適化されたオーディエンスセグメントを構築することができます。それらを一貫して活用することで、マーケティングキャンペーン全体を通じて広告のターゲットや提携位置が同一になっていることを担保することができます。

インテントによって、消費者をターゲティングする

Bomboraは、B2Bマーケター向けのインテント・データの主要な提供会社です。Bomboraのデータは、どの企業がどのプロダクトを買いたがっているかという情報に基づき、マーケティング担当者と営業担当者の足並みを揃えることができます。

Greg Herbst、Bomboraのオーディエンス・ソリューションVPのコメント「アカウントベースでのマーケティングは、今やB2Bの広告主にとって無くてはならない存在となっています。Bomboraのインテントデータでタブーラのキャンペーンを強化することで、広告主は、自社プロダクトに最も関心を持ち、良好な関係を持ってくれそうなB2B顧客にリーチすることができます」

広範囲なデータをリアルタイムに

AcxiomのInfoBaseは、最も正確かつ包括的で、常に最新のデータが得られるため、マーケターは最良の顧客像に関する理解を深めるとともに、多くの見込み客を発見することができます。

広告主のみなさまは、今すぐ始めることができます

タブーラの広告主アカウントをお持ちなら、今すぐBackstageにログインしましょう。あなたが配信中のキャンペーンが、トップクラスのデータプロバイダーの何千ものオーディエンスに対して、どのように働くかを見ることができます。そして、タブーラのダッシュボードでそのオーディエンスを直接ターゲットにすることができます。

もし、まだタブーラのお客様でないなら、本日からキャンペーンをお試しください。データマーケットプレイスを活用してキャンペーンを実施するメリットは以下の通りです。

  • 透明性:広告主は、世界の主要なデータ提供会社のオーディエンスデータを使用できます。提供会社は「By Audience」レポートに表示されています。
  • 成果ベース:このレポートで、広告主は何千ものオーディエンス群がどのようにコンテンツと関わっているか、関連数値(CTR、CVR、CPAなど)を含め、すべて見ることができます。
  • 利便性:タブーラのダッシュボードですべての機能をスムーズに利用することが可能です。たとえば、たった2クリックで、ミレニアル世代に的を絞ったキャンペーンを設定できます。

サードパーティデータを使った最初のキャンペーンをどのように設定したとしても、何か目新しい結果を得ることができるでしょう。タブーラは、このデータマーケットプレイスの立ち上げに協力していただいたデータ提供会社やパートナーとの協業にさらなる価値を追求し、いっそうの進化を目指しています。

私たちは、タブーラのキャンペーンでマーケターが効果的にデータを利用できるよう、世界の全ての重要なデータパートナーと協業したいと考えています。

あらゆるキャンペーンに最低でも一つのデータセグメントが付加されることで、ブランドや広告主はこれまでリーチできなかった良質な顧客と出会うことができる世界を目指しています。

みなさまの幸運をお祈りします。私たちは、世界の人々が、望んではいても、存在すると思っていなかった情報に出会える機会を提供していきます。どのようなご意見でも結構ですので、ご自由に弊社にお寄せください

今日あなたのコンテンツキャンペーンを作成してください!